ナマの声を通してより深く実感的に学べる場


20年間の本質実践セミナー
人材育成と体得実践の場から生まれたエッセンス
21世紀に向けた智恵の集大成がここにあります

無料メールマガジン


21世紀の
「仕事」と「人間関係」
を創造するために

創造力・直観力・行動力を
どう開発すればいいかの
ヒント満載!!


バックナンバーを見る

(No.11〜No.30)

(No.31〜No.51)

  

本質味わいフレーズ集


読めば読むほど
意識が深くなり
より良く変化していく

知恵の詰まった
フレーズ集です。


その?   その(1)

その(2)   その(3)

その(4)   その(5)

その(6)   その(7)

その(9)   その(10)

その(11)   その(12)


 
本質学基本講座

本質セミナーテキスト


誰が、どこで、何をしていても
働いている
普遍的法則集です。

この法則集の基本を
消化することで
していることが
ポイントを突くようになり

心底望んでいることが
的確に形になっていきます。

 詳細はコチラから  




本質力開発
ワークブック



ワークシートのテーマに沿って
書いていけば
自分がどうしたいのかが
明確になります!!

なすべきことを仕事にし
本心からの願いを形にして

お金と時間からの自由と
使命・目標を達成する

 自己実現ノートです。


この一冊さえ手元にあれば
自分が何を求めているのか
何をしたい人間なのかを自覚し
おのずから
行動が起きてきます。

さらに詳しく知りたい方は
  詳細はコチラから  



本質セミナー


本質セミナーテキストの
普遍法則を
あなたの現実に即して
分かり易く適用し

ガイドに従って
ワークブックに
書き込んでいくことで
個性の資質や
目標課題を鮮明にします。

個人対話セミナーを通して
あなたの
具体的な問題解決と
意味・目標へ向けて
自立のための
準備と土台づくりをします。

何よりも、本質的な変化を
起こすことが出来ます!


詳細はコチラから


            無料メールマガジン 


         
 21世紀の『仕事』と『人間関係』を創造するために




本体・本質さえ見失わなければ何でもOK ?!
『あるがままを受け入れる心境』の獲得!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●● 21世紀の『仕事』と『人間関係』を創造するために ●●●
         2007年4月30日  51号 
          http://honshitsugaku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   こんにちは! 本質学研究所の木村です。
   ご無沙汰しています。
   時代の流れの変化を、楽しんでおられますか!


━━━━━<今日のもくじ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ 本文《あるがままを受け入れる心境の獲得》
    本体・本質さえ見失わなければ何でもOK!!

 ■ 《生まれてきた意味を全うするための基本法則と
      「三つのポイント」》
 
 ■ 《編集後記》


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《あるがままを受け入れる心境の獲得!》  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『本体・本質さえ見失わなければ何でもOKです!!』

人間は許されねばならない罪人でもないし、誰かに救ってもらわ
なければ生きれない存在でもありません。

良い悪い、上下を超えて、進化の序列があるだけです。

最初から、すでに生かされており、守られている存在です。ただ、
そのことに気づけるか、気づけないかだけです。

もちろん人間は、一人では生きれません。世の中は分業で成り立
ち、みんなの協力で世界は動いています。

と同時に、内部の本心に心が着いていないと、本当には自分を生
きていないのです。

人間は、全体の一部である分身の側面と、全体をすべて持ってい
る部分から成っています。

           ☆

内部の原因と、外部の現象とは切り離せない、二つで一つのもの
です。現れる外部現象を見て、自分の内部実感を確認します。


本体の内部原因に応じて、外部に結果として現れています。この
原因と結果を超えた境地に心をつけることが、人生の目的です。

それは、二元分離観を超えた、至福と歓喜の世界です。

           ☆

何でもOK! 何でもあり! とは、どういう意味でしょうか ?  

何をしても、たとえ自分の身に災いが降りかかったとしても、周
わりで何か起ころうと、『本心に心がついてさえすれば』結果を
恐れることも、期待することもなくなります。

起きることは、どんなことも全て必然であり、最善だと感じるこ
とができるからです。

集団社会には、人間性の成熟の度合いに応じた法律があります。
法律(律法)の上には世間法(常識)があり、世間法の上には宇宙の
普遍法則(宇宙法)があります。

           ☆

いくら知識で道理や法則を知ったとしても、本心に心がついてい
ないと、宇宙的真実を感じ取ることはできません。

心が本心にではなく自我意識についている時は、無意識に、自分
の潜在意識の中にある情報や利害損得で判断し、選択をします。
それは、新しいカルマという原因体を作ります。

カルマを作って横ズレしたとしても、それは成長のプロセスです。

人の心には許容範囲があります。ある行為や考え方の原因が一定
量たまって臨界点を超えると、作用・反作用が働き、対極に向か
いバランスを取ろうとします。

中心に戻るプロセスは苦労のように思えますが、本心はその真意
を知っているので淡々と乗り切っていきます。

中心に戻ったときには、横ズレ前よりも、体験を通して成長して
いるはずです。

           ☆

愛をむさぼって、それが満たされないと相手や環境を恨みます。
恨んで恨んでいくと、バランスを崩して、心や体を壊して生きに
くくなります。

欲しいものが手に入らず、その気持ちがピークに達すと手段かま
わず手に入れようとします。そこに負の努力がトラブルを起こし
ます。

悩み苦しんで、その気持ちがピークに達して飽和状態になると、
もう死ぬしかないと思える状態になった時、起死回生のチャンス
が訪れます。

闇の中に一条の光が見えるのです。それを活かすも殺すも、自由
です。

           ☆

本心に心をつけて、直感のままに動ければ、全て必要なことが起
きていることに気づきます。

これまで、自分勝手に真実だと信じ込んできた肉体意識や心のと
らわれ、外部に依存する体質を手放します。

手放しさえすれば、真実が見えるようになります。

           ☆

本心に心を着ける方法を説明した所長のブログをご紹介します。

 http://blog.honshitsugaku.jp/
   2007.04.04 Wednesday
 『なぜ信仰では悟れないのか、その理由とは?』他


         *-*-*-*-*-*
           


全て生み出す土台と人生の目的の確認!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《生まれてきた意味を全うするための基本法則と「三つのポイント」》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人間が生れてきた意味・目的である、自分自身を知り、『意識進化・成長』する
ための道具として、私たちには行為である《仕事をすること》と《人間関係》が
与えられています。

現実社会の仕組みや成り立ちの中で、自分はいかに生きるのかを、目の前の体験
や生きた手本、歴史や専門知識から学びます。

創造表現を通して『知恵』『直観力』『感受性』を開発し、『天職感覚』を磨き
出し、《人間性の成熟》を通して《人間力の開花》を楽しみます。

知恵とは、対象の奥にある中心意義・存在価値・真髄を感じ取り、得た知識は行
為を通して普遍性に高められ、それを個性のままに自由自在に表現します。

また、単に頭で知っている事と体験して腹に落ちて分っている事の違いや、本体
である目的と、そこに至るための道具・手段との区別ができます。

             *-*-*-*-*-*

願望を達成する体験や行為を通して物事の神髄・普遍性を学び体得すれば、意識
感覚は深まり、才能は磨き出され、選択眼や洞察力、創造力は発現します。

失敗や不平・不満、疑問やコンプレックスを自分の課題に変えて挑戦、探求する
ことで、自分のリズム、出会いの真意、何を大切だと感じる人間か、生まれてき
た意味・使命を感じ取り、ダイレクトに目的に向かいます。

道具や手段を目的にし依存すると、道具や外部環境に翻弄される人生になります。

自分がなぜそれをするのかの成長の意味である『目標を明確にし』、エネルギー
を上げてから、物事に取り組む習慣が身につきます。

誰もが、人生の目的とそのために必要な資質や道具は、すでに持って生まれてい
ます。

             *-*-*-*-*-*

個人の資質から生み出される仕事は、「何を通して社会に貢献し、人に提供する
のか」を土台にして、「お金の入ってくる仕組みを作り」「研究・改善・実践を
繰り返し、買っていただける形になるまで挑戦し続ける」習慣が身につきます。

運命の出会いは、「自分が心底で求めているもの」が決めています。出会う対象
や環境をよく見て観じ取れば、自分は何を求めているのか、何をすればいいのか、
これからの方向が見えます。

今何をしたらいいかのヒントは、いつも目の前の「喜びを感じること、渇きを感
じること、気になること、問題や障害、不平不満や疑問、不安や恐れ、コンプレッ
クスの中」にあります。これらを課題に変えて挑戦することを楽しみます。

             *-*-*-*-*-*

好きも嫌いも、本来は同じ根っこから出ています。

行動の原動力となる『やる気や情熱』は、「自分が意味を感じ」「やらなければ
おれないと感じること」「心底からの願い」を明確にすれば自然に起きてきます。

どんな小さな行為も、対象の中心意味・存在意義を感じ取り、「なぜそれをする
のか」の自分の意味を見つけてから行動に移ります。

意味が深ければ深いほど、集中力は高まり、やり続けることができ、現象化は早
まり、迷いは減り、知恵が働きます。

「自分は誰なのか」「自分はどこに行こうとしているのか」「何をなすべきか」
「なぜ今ここにいるのか」と、自分の疑問を「なぜ?」と探求し、行為や出会い
の体験を通して、深い《本当の自分を知る》ことが出来ます。

             *-*-*-*-*-*

普遍性を体得しただけ個別性は発揮されます。
いも言われぬ創造表現で人類の意識進化に貢献し、自己実現を達成します。

具体的な表現内容の質や考え方の限界は、色んな体験からの学び、人間性の土台
の深さ・広さによって決まります。

『体験』を通して深く掘り下げて考え、神髄・ポイントをつかみ、器を広げて味
わい、知恵を発現させるのも、物事を決めて選択するのも、行動をするのも、し
ない選択も、創造表現を楽しむのも、『すべてあなたの特権』です。

             *-*-*-*-*-*


◎意識を深める為の「三つのポイント」と「リフレイン・キーワード」です!

(1)自分が意味を感じる事に集中する!  『お役に立たせてください』
(2)プラスエネルギー状態で行動する!  『今ここがすべてです』
(3)いつも最善が起きて生かされている! 『ありがとうございます』

人間は、生きているだけで素晴らしい存在です。
『今を生きる』ことの中に全てはあります!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 《編集後記》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お読み頂きありがとうございました。

人生を導くのは、あなたの本心です。
信頼して任せましよう!

信じるからこそ、そのプロセスとして、
あるがままを観ることができます。

まず本心感覚を取り戻すのが出発点です。
どんな知識や出来事でも、その真意が観えてきます。

自分を十分に受け入れ、好きになった時、
人生の新しい出発点に立っています!

一番大事な土台に気づき、『それ』が中心にあれば、
人生は安泰です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《21世紀の「仕事」と「人間関係」を創造するために》 第51号
    発行:本質学研究所  木村千鶴子       
    〒259-0302 神奈川県足柄下郡湯河原町門川493-2
    URL http://honshitsugaku.jp info@honshitsugaku.jp
    TEL 0465-62-3313    FAX 0465-62-3312
    【登録・解除】 http://honshitsugaku.jp/6mag.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2005 Honshitsugaku.Institut, All Rights Reserve



       >> バックナンバー(3)はコチラから



あなたの疑問に即、ナマの声でお応えする 

        〒259-0302             
        神奈川県足柄下郡湯河原町門川493-2 
        ?0465-62-3313  FAX0465-62-3312 
            
 トップ |  本質味わいフレーズ集 |  本質学基本講座  |  購入方法 | マップ
Copyright(C) 2005 Honshitsugaku.Institut, All Rights Reserve.