ナマの声を通してより深く実感的に学べる場
25年間の本質学実践セミナー
人材育成と実践体得から生まれたエッセンス
21世紀に向けた智恵の集大成がここにあります
 無料メールマガジン


21世紀の
「仕事」と「人間関係」
を創造するために

創造力・直観力・行動力を
どう開発すればいいかの
ヒント満載!!



バックナンバーを見る

(No.11〜No.30)

(No.31〜No.51)

  


本質学基本講座




 (1)個性の発揮と才能の開花

 (2)ストレスとリラックス

 (3)想いが現象を創り出す

 (4)新しい時代を生きる

 (5)仕事の本質とお金 

 (6)男と女と
   性エネルギーの昇華

 (7)結果の内容は
   出発点の動機で決まる

 (8)人はなぜ
    病気になるのか

 (9)出会いと別れ

 (10)宗教・哲学・芸術は
    どこから
    生まれてくるのか

 (11)人生の行動指針

 (12)言葉のトリックに
     陥らないために

 (13)私たちはどこから来て
     どこに行くのか


 (14)人生を決定する要素
     とは何か


 
(15)行為について

 人は何のために

    生きているのか目次




本質味わいフレーズ集




読めば読むほど
意識が深くなり
より良く変化していく

知恵の詰まった
フレーズ集です。

その(1)  
その(2)
その(3)  その(4)
その(5)  その(6)
その(7)  その(8)
その(9)  その(10)
その(11)  その(12)



本質学セミナー テキスト




誰が、どこで、何をしていても
働いている
普遍的法則集です。

この法則集の基本を
消化することで
していることが
ポイントを突くようになり

心底望んでいることが
的確に形になっていきます。

 詳細はコチラから  




ワークブック




ワークシートのテーマに沿って
書いていけば
自分がどうしたいのかが
明確になります!!

なすべきことを仕事にし
本心からの願いを形にして

お金と時間からの自由と
使命・目標を達成する

 自己実現ノートです。


この一冊さえ手元にあれば
自分が何を求めているのか
何をしたい人間なのかを自覚し
おのずから
行動が起きてきます。

さらに詳しく知りたい方は
 詳細はコチラから  




本質学セミナー




本質学セミナーテキストの
  普遍法則を
あなたの現実に即して
分かり易く適用し

ガイドに従って
ワークブックに
書き込んでいくことで
個性の資質や
目標課題を鮮明にします。

個人対話セミナーを通して
あなたの
具体的な問題解決と
意味・目標へ向けて
自立のための
準備と土台づくりをします。


何よりも、本質的な変化を
起こすことが出来ます!

 詳細はコチラから


            本質基本講座  理論編



    (12) 《言葉のトリックに陥らないために》


逆境とは?
 
魂は、自分の生まれてきた意味を全うするのに一番よい条件の境遇や環境の、両親や国を選んで生まれてきます。魂は「逆境」と呼ばれる一見苛酷な環境を選んで生まれる方が成長しやすいことをよく知っています。

親子や兄弟姉妹というのは、DNA遺伝子によって体質や性向は似ますが、魂の進化の序列である境涯性はそれぞれ違います。両親にとっても、その子供を育てることを通して、人を慈しみ育て自立させることで自らが学び身につけていきます。

「自分が、自分が」と我を主張する自我意識は、頭で知っていること・経験で知っ
ていることに執着して自我の枠を厚くしていくので、絶対意識のリアリティ世界に溶け込めず分離感・孤立感を増長していきます。

より真実に近いことを頭でどんなに知ったとしても、それはどこまでも相対的な観念の世界に過ぎず、絶対的リアリティの世界に心が触れているわけではありません。

絶対的真理の世界は、固定した観念や所有感をまったく持たない世界です。

表面的な血縁や同族、党派や宗派、性差や年齢にとらわれ翻弄され、また人が魂の存在であることをハッキリと感覚で洞察できないことが、様々な問題を起こし、生きることを非常に難しくしています。

血縁でつながる家族しか大切に思えない身内意識の愛着のこだわりが、それ以外の外部の人たちとのオープンな関わりを閉ざし葛藤を作り出します。

「自我意識はしょせん無力で価値ある何物も生み出すことはできない」という失望感が大きければ大きいほど、今までの観念のトリックから抜け出せるキッカケとなる出会いが早く起きます。

ここで観念と言っているのは、いつも眼を外にばかり向けているので、飛び込んでくる状況に対する独りよがりな解釈と、それに基づいた対応の仕方の傾向性が、内部の潜在意識に蓄積されたものです。

人生の目的は、西洋的な言い方では『完全なる自己を生きること』であり、東洋的な言い方では『魂の直観にまかせて生きれる』ことです。

始めからハートの直観にまかせて生きれるわけではなく、意識、無意識にかかわらず、すでにそれぞれに完璧に生かされている存在であることを認識できるところから始めます。

自分の一番好きな事を通して貢献できる生活を目標にします。どんな事に集中している時が一番時間を忘れて無心になれるでしょうか?。それが好きな事です。

好きな事を通して、この好きな事でお金を頂けるような価値になるまで創意工夫をして磨いていきます。その大前提のポイントとなるのは・・・・・。

          つづきはe-Bookでどうぞ!!

      e-Book版『人は何のために生きているのか』の
       《 人生を決定する要素とは何か》編には、
         下記の内容が収録されています。
      
 ★逆境と順境の意味していること
       ★自分の特質や好きなことを発見する方法
       ★創造行為とは?
       ★人間としての出発点に立つためには?  
       ★技術の習得とセンスを磨く方法
       ★才能開花の条件とは?


                 大好評!! 発売中
              

   >> 
   >> 《 (13)私たちはどこから来てどこに行くのか


あなたの疑問に即、ナマの声でお応えする 

             〒259-0302             
             神奈川県足柄下郡湯河原町門川493-2 
             TEL & FAX 0465-62-3313

               お問い合わせは honshitsu@nifty.com
                   
 トップ |  本質味わいフレーズ集 |  本質学基本講座  |  購入方法 | マップ
Copyright(C) 2005 Honshitsugaku.Institut, All Rights Reserve.