本質学研究所 本質対話セミナー20年の真髄を提供します。
ナマの声を通してより深く実感的に学べる場


25年間の本質学実践セミナー
人材育成と体得実践から生まれたエッセンス
21世紀に向けた智恵の集大成がここにあります

 無料メールマガジン


21世紀の
「仕事」と「人間関係」
を創造するために


創造力・直観力・行動力を
どう開発すればいいかの
ヒント満載!!



バックナンバーを見る

(11〜30まで)

(31〜51まで)

  


本質味わいフレーズ集




読めば読むほど
意識が深くなり
より良く変化していく

知恵の詰まった
フレーズ集です。


その(1)  
その(2)

その(3)  その(4)

その(5)  その(6)

その(7)  その(8)

その(9)  その(10)

その(11)  その(12)


 

本質学基本講座




本質学セミナー テキスト




誰が、どこで、何をしていても
働いている
普遍的法則集です。

この法則集の基本を
消化することで
していることが
ポイントを突くようになり

心底望んでいることが
的確に形になっていきます。


 詳細はコチラから  



ワークブック


ワークシートのテーマに沿って
書いていけば
自分がどうしたいのかが
明確になります!!

なすべきことを仕事にし
本心からの願いを形にして

お金と時間からの自由と
使命・目標を達成する
 
「自己実現ノート」です。


この一冊さえ手元にあれば
自分が何を求めているのか
何をしたい人間なのかを自覚し
おのずから
行動が起きてきます。


さらに詳しく知りたい方は
  詳細はコチラから 
 

本質学セミナー


本質セミナーテキストの
普遍法則を
あなたの現実に即して
分かり易く適用し

ガイドに従って
ワークブックに
書き込んでいくことで
個性の資質や
目標課題を鮮明にします。


個人対話セミナーを通して
あなたの
具体的な問題解決と
意味・目標へ向けて
自立のための
準備と土台づくりをします。


何よりも、本質的な変化を
起こすことが出来ます!


詳細はコチラから


                 本質学基本講座  


       これは『本質対話セミナー』音声筆録の「一部抜粋」です

             20世紀型、外部依存の生き方から
             21世紀型の自己確立した生き方へ
           どのように意識を転換していけばいいのか!!
 
    個性の発揮と才能の開花をどのように進めていけばいいか

才能はどう開発していけばいいのか?

 才能と呼ばれる生まれもった特別な何かがあるのでしょうか?
また自分自身の特質を磨き出して具体的な何かを表現できる要素とは一体何でしょうか?


それは第一に、「何が自分にとって最善か」と感じて、何を選択すればいいか、選択しないほうがいいかを、対象に触れて、瞬時に直感できる『感知力』です。

第二は、決めた事は、勇気をもって断固として実践でき、違うと感じたら、最善の配慮をしながらスパッと止めることができる『実行力』です。

第三は、生まれもった個性の特徴を社会や周りの役に立つレベルにまで磨き続けていくことにあります。つまり何事も取り組んだら形になるまで、あるいは自分が納得のいく所までやり通す『継続力』にあります。

これら『感知力、実行力、継続力』の三つの力は同時に働いており、その人の成長リズムに応じて、どれか一つを優先して磨いています。

一つの能力があまりに突出して、不均衡が大きくなり過ぎると、一番不足している能力の習得に自然に移行して、バランスを取ろうとする魂のセンサーが自然に働くようになっています。

               ☆

 私たちは、無限に進化していく存在ですから、この三つの力も必要に応じて螺旋状に上昇していき、得意と不得意のバランスを取りながら物事を体験していきます。

一巡して一段階上のレベルにあがったときには、前回よりも学びの内容はより精妙で広範囲なものとなり、表現されるものは逆に至ってよりシンプルになっていきます。

また物事の見方や受け取り方は以前より深くなりますから、受け入れる容量も大きくなっています。そのため、おのずと今までとは対処の仕方も違ってきます。

より新しい真実を知ることにより、古いやり方をしなくなります。また別のやり方を選択したり、時間をかけてじっくりと物事に取り組むようになったり、あるいは選択するということ、そのものの必要がなくなるかも知れません。

この成長体験は、根底から古い価値観を変えることになります。そのために、そのプロセスでは、知った段階では有頂天になったり、体験している段階では、一時自分自身が後退したように感じられて失望感を体験する時期があります。

そして、この新しい価値観の形成からは、今までは違った新しい内容が表現されるようになります。このことによって、おのずと古い価値観はしだいに消えていきます。

より高い次元の真実を知ることにより、今までの頭の知識のレベルでは正しいと思い込んでいた内容が頭の中で質的な変化を起こして、変わってしまうということです。

自分が何を正しいと信じているかの意識のレベルによって、物事の判断・選択・行動がおのずと瞬時に決まってしまいます。

より深いレベルの真実を受け入れることによって、信じている内容の質が変われば、感じ方も考え方も動き方も自動的に変わってしまいます。従っておのずからの判断・選択・行動が変わり、結果としての表現内容も質のレベルにおいて、これまでとは違ったものになっていきます。

               

 自我意識というものは、古い考え方や無知のままでいることが好きです。そこにドカッと安住していることがとても居心地がいいのです。

また、主体的に何かを選択したり、自分で責任を取ることが苦手です。そして本当のこと、真実を知ることをとても恐れます。

               ☆

 自分の生身の真実の姿を自分自身が知らなければ、何か不都合なことが起こると、何でも自分以外の誰かのせいにしてしまいます。だから、ますます「本当のこと・真実」を知らずにいたいと思うようになります。

真実に対しては無知のままでいることは、みんなが同じであることや大勢で一緒に居ることが力と感じていて、最大の安心感となります。それがいつも根底の気持ちにあれば、無知は無知の集団をつくり、その輪を広げようとします。

無知は無意識に自分と価値観を同じくしている仲間が減っていくことを無意識に恐れていて、古い考え方や因習的な慣習に好んでしがみついては、これを周囲に押しつけがちです。そして、そのことが本当はお互いの成長を阻害しているということに、いつまで経っても気づけません。

               ☆

 真実を知るのが恐くて、心の目を閉じていると、日常のごく小さなつまらない事につまずいて転んでしまいます。

転んでも余程のことがない限り心の眼が開くことはありません。余りに心が痛くなると、チラッと目を開けて真実を見るのですが、またすぐに目を閉じてしまいます。このような体験の繰り返しを通して、徐々に目の前の真実をしっかりと見ていることができるようになります。

私たちが今を生きているということそのものが、すでに宇宙の進化のリズムと一体になった存在ですから、自発的であるか、周りの状況に追い詰められて仕方なくそうするかの二つに一つの選択のどちらかを選ばざるを得ません。どちらの選択をしたとしても、前に進んでいく以外に道はありません。

この人間意識の進化の度合いは、人によってみんな違います。

               ☆

 宇宙意志は、この人間の『感知力、実行力、継続力』の三つの力を背後で支えています。学んで得た知識や行為を通して身につけた人間性と技能力の質は、外面に現れる人生の喜びや幸せなどの結果現象の質と、表裏一体のものであり同質のものです。

『感知力、実行力、継続力』の三つの力がバランスよく発動するとき、人間関係の能力は全開となり、どんな事柄を選択したとしても、社会的な生業として成り立たせることができます。

また多種多様のことに取り組み、それを同時進行で楽しむことができるようになります。日々の生活を深く味わいながら、より高い質と新しい体験へと自然に導かれていきます。

本質対話セミナーは、このような流れで理解と自覚が
深められていきます。
これから後は「では、この『感知力・実行力・継続力』を
実際にどのように開発していけばいいか」について
目の前の方の特殊性に基づいて展開されていきます。


     >> 《 (2)ストレスとリラックス 》はコチラから
     >> 《 本質味わいフレーズ集(1) 》はコチラから



あなたの疑問に即、ナマの声でお応えする 
本質学研究所 どんな疑問にも生の声でお答えします。

              〒259-0302             
              神奈川県足柄下郡湯河原町門川493-2 
              TEL & FAX 0465-62-3313

               お問い合わせは honshitsu@nifty.com
                   
 トップ |  本質味わいフレーズ集 |  本質学基本講座 | 本質学セミナー |   購入方法 | マップ   
Copyright(C) 2005 Honshitsugaku.Institut, All Rights Reserve.